出会い系サイトを使って女の子と出会うまでの簡単な流れ

出会い系サイトを始めてみたいけれど、女性に合うまでの流れが全く思い浮かばないという人はいませんか。
以前は悪い話ばかりだった出会い系サイトも、最近では出会いの場所1つだと認識されるようになってきました。そのため、女性の登録者数も増えてきているようです。
今回は女性と出会うまでの簡単な道筋をご紹介します。
■勝負はサイト選びから
出会い系サイトと言ってもピンからキリまでありますから、サイト選びが重要です。
口コミなどを使って優良サイトを見つけましょう。
ユーザーの登録をしたら、女性を探すより先にプロフィールをしっかりと書いてください。
プロフィールを書いているかどうかで、女性と出会えるか大きく変わってきます。
次にようやく女性を探します。検索機能で求める条件の女性を探すもよし、掲示板を覗いてみるのもよし。
場合によっては掲示板に書き込んでみてもいいですが、今回は探す側ではなします。
好みの女性を見つけたら、サイトの機能を使ってメッセージを送ります。
これをファーストメールといい、目立つ件名、丁寧な内容を心がけてください。
メールに返信が来なければ探しなおし、返信が来たら続いて2通目のメールを送り返します。セカンドメールです。
返信へのお礼と、相手から質問があればその答え、次いで話題の提供でしょうか。
これ以降は相手の反応次第になりますので、これといった流れはありませんが、やり取りをしながら個人の連絡先を聞いて、実際に会おうという話になります。
ネット友達ではなく、出会いを目的としているわけですから、ある程度仲良くなったら「あってみませんか」切り出していいのではないでしょうか。
■連絡を取り合うようになりまでが鍵
簡単にですが、なんとなくでもわかっていただけたでしょうか。
3通、4通と連絡を取り合えるということは、相手も悪しからず思っているはずですので、会うのは難しくないでしょう。
逆にそこにいかに行きつけるかが、出会い系サイトにおいては大事ということになります。

どんな風に書けばいいの?ファーストメールの書き方

出会い系サイトでファーストメールが重要だとは聞いたけれど、結局どんな風に書いたらいいのかわからない男性もいるでしょう。
その後も女性とメールを続けていけるかどうかを決める、大切なものですから何に注意したらいいのか気になるところですよね。
今回はファーストメールの書き方について解説していきます。
■件名をどうするか
メールと聞くと内容にばかり気が向きがちですが、件名も同じかそれ以上に大切になります。
出会い系サイトで女性側は、掲示板に一度書き込めば、たくさんの男性からメッセージをもらいます。
その時にズラッと並んだメールで、最初に目に入るのが件名です。興味を引く件名を書くことができれば、相手にメールを読んでもらうことができるわけです。
ですから「初めまして」というありきたいなものを書くのはやめて、相手の書き込みやプロフィールを見に行きましょう。
プロフィールに犬が好きだとあれば「どんな犬が好きなんですか?」とか「私は○○が好きです」といったように、少しでも他と違う件名が書ければ、それだけで相手の目に留まります。
逆にどれだけ内容を凝っても、見てもらえなければ全く意味がないのです。
■自分のことは最低限
内容についてですが、最低限の礼儀は守るようにしてください。
ですから、最初は挨拶と簡単な自己紹介ですね。ここで自分のことをアピールしたいのはわかりますが、最低限に留めてください。
あなたは相手に興味があっても、相手はまだあなたに興味を持っていません。
それから、なぜその女性にメールを送ろうと思ったのかを相手のプロフィールや書き込みを踏まえて書いて、最後に簡単な質問を書くことができれば、そこそこといった感じでしょう。
いちいち相手のことを踏まえるのは、メールがコピペでないことを示すためです。
あと、最初のメールですから、だらだらと書かずに簡潔に締めてください。
長文が苦手な人もいますし、返信するときに同じ長さを書かないといけないような気分にさせるかもしれません。
■相手の立場に立って
基本的には相手の立場に立って、嫌だなと思うことはしないということですね。
自分だったら読みたいというメールを書いてみましょう。
それが出会い系サイトの攻略への第一歩です。

[PR]『であこい.com』で出会いについて徹底分析!⇒出会系アプリ